今日の一曲 2019.10.16 アラフィフ親父をとろけさせたエロすぎる目線 by イケメンピアニスト

2019/10/16 ブログ

 

今日の一曲 2019.10.16

Kaze Fujii - Virtual Insanity ( Piano cover )

高校生のころ、もし自分が誰か別の人になれるとしたらと夢見ていた人がいます。

私は、ダイナマイト・キッドになりたかった。

あの初代タイガーマスクのライバルです。
決して体格に恵まれていたわけではありませんが、
立ち姿の美しい、強くてクールなプロレスラーでした。

ニコリともせず相手を潰しに行くスタイルは恐かったですが、
当時へなちょこ柔道部員だった私にとって彼のシルエットと強さは憧れでした。

あれから約30年、自信過剰で自分大好き人間になったはずなのに、
「できればこいつ(馴れ馴れしくてごめんなさい)になりたいなぁ」
と思う人が現れました。

それが、Kaze Fujiiくんです。

youtubeに「弾いてみた」「歌ってみた」系の動画をたくさんあげているのですが、
どれもこれもハイクオリティー。

ピアノ演奏についての対して造詣が深いわけではないので
クオリティーについてとやかく言うのはなんですが、
こいつ(馴れ馴れしくてごめんなさい)はクールです。


そしてどう見てもやっぱりピアノが上手い。
そして指が長い。
そして音楽の趣味が近い。

数年前に彼を見つけてからしょっちゅう聞いているのですが、
他人とは思えません。

「いや、むしろお前は俺か?」(なわけねーだろ)
というくらい”どストライク”です。


チャンネルには子供のころからの作品(カヴァー)がたくさんアップされています。
子供のころからピアノはくそ上手い。
そして、歌も上手い。

今は大人になっていますが、イケメンときた。
で、演奏中にいい感じのカメラ目線。
オヤジが見てもそのエロ目線は反則でしょうというくらい色気があります。

娘と一緒に見ては、
「こいつ、やりおるな(馴れ馴れしくてごめんなさい)」
などとワーキャー騒いでおります。

福山(広島県の)で定期的にライブをやっているようなので見に行きたいなぁ。
なんてこった 東京でもライブやってたじゃんか(これ最初に書いたころ)
もしかして、広島っ子?
岡山出身だそうです

昔の勤め先に藤井さんという福山出身の大好きな先輩がいたけど、
まさか息子さんじゃないですよね?」

どうも他人に思えない。

「やっぱ、お前は俺か?」(なわけないじゃろ)
こんなこと大それたことを言っていた自分が恥ずかしい…

リンク先の動画は、ジャミロクワイの名曲のPianoカヴァーです。
かなり前にアップされたもののようで若いです。
若いくせにエロ目線炸裂でオヤジもとろけました。
トロトロにとろけました。

こんな風にピアノが上手かったら、
こんな風に指が長かったら、
多分私の人生は全く違ったものになっていたでしょう。

今の人生もかなりのお気に入りですが、もうちょっと色っぽい話があったかも。

私は、Kaze Fujiiくんになりたい!



  https://youtube.com/watch?v=D-M5NTY0y7g…

Jamiroquai - Virtual Insanity ( Piano cover )

youtube.com