サプリメントの闇 二週間でミランダ・カーになる方法

2020/05/13 ブログ

私の立場でこの話をするのは大変なリスクがあります。

しかし業界内に入るとこんな話はゴマンと転がっています。

 

このエピソードに出てくる王様、

あなたは笑えますか?

 

 

-不老長寿、若返りの秘薬は古今東西の王侯貴族の夢。

彼らは自らの権力、財力を使って

なんとかその秘薬を手に入れんとしておりました。-

 

むかーし昔、ある国のお話。

 

王様の前に一人の魔術師を名乗る男が現れました。

 

「王様、私が陛下の夢をかなえて差し上げましょう。」

 

その男の申すには、

 

人間は生まれた時からおしっこをする。

そしておしっこをするたび命が削られていく。

おしっこの中の命の素を取り出して飲めば永遠の命を得ることができる。

 

私はそのやり方を知っているということでした。

 

それならばと王様は国中からおしっこを集めます。

特に赤子、幼児、若者のおしっこを集めました。

 

集められたおしっこを男は怪しげな窯でぐつぐつ煮立てます。

何日も何日も。

 

そしてついに、男は窯の中から玉を取り出します

暗がりの中で怪しく光る玉。

 

「王様、これぞまさしく命の玉でございます。

陛下に永遠の命をもたらすに違いありません。

どうぞお召し上がりください。」

 

「よくやった。この者にできる限りの褒美を取らせい。」

 

それから王様は、命の玉を食べることにしました。

その玉のかけらを一口飲みこんだとたん、

なんと王様は死んでしまいました。

 

魔術師の男は、

「なんてことだ! 王様は若返りすぎてしまった。」

と言って褒美を持って消えましたとさ。

 

以前どこかで聞いたか読んだかした錬金術師のエピソードです。

 

尿を精製するとリンの化合物がとれるそうです。

そしてリンは暗闇で光ります。

墓場の火の玉の正体とか言われているアレです。

それを飲めば死んでしまいますよね。

 

錬金術の時代から

秘薬に対してできる限りの褒美を対価として支払うのがこの世の常。

 

そう、その流れを汲むのがサプリメントなのです(!?)

必要なのは、おしっこを煎じて命の玉と言い張る屁理屈と面の皮の厚さ……。


健康志向が高まり、ネットも発達する中で
健康食品・サプリメントはより身近になってきました。

冒頭にも書いた通り、
20年以上業界内にいる間にこんな話はいたるところで見聞きしました。


「あなたも二週間でミランダ・カーになれる」

冷静に考えてください。
そんなことは絶対にありえないことです。

これだけは覚えておいてください。

サプリメントは、魔法の薬ではありません。